野球歴

2024年5月27日

小さい頃(リトルリーグ)から野球をやってきました。

幸い、素晴らしいチームメートのお陰で、下記の様な経験をさせて頂きました。

【野球歴】

東日本医科大学生大会硬式野球部門 優勝

岩手医科大学医局対抗野球大会 準優勝

岩手県医師会野球大会 優勝

北日本小児科学会野球大会 優勝

東北大学教室員大会 優勝

全国小児科野球大会 優勝

医師になり、意外に野球をする機会が多いことが分かりました!

新型コロナ前は、医局対抗、大学対抗、病院対抗、医師会対抗、はたまた、学生との交流試合など、野球の機会が結構ありました。

野球を通して、若手からベテラン(研修医から教授)まで、そして職種を超えて交流できるのは素晴らしいことです。

ポジションは、小さい頃から、主にキャッチャーをやってきました。

北日本小児科学会野球大会(札幌開催)でホームランを打った時の画像です。

岩手県医師会野球大会でホームランを打って喜んでいるところです(笑)

北日本小児科学会野球大会トーナメント表

北日本小児科学会野球大会は、東北6大学と北海道3大学に、新潟大学を加えて10大学でトーナメントの試合が行われます。

試合前日にはキャプテン会議が開かれ、熱い意見が飛び交います!

北日本小児科学会野球大会(仙台開催)で優勝し、呉教授を胴上げしている画像です。

幸い、東北大小児科チームは、コロナ前の10年で、優勝5回(2連覇2回)、準優勝2回を達成することができました。

北日本小児科学会で優勝した後、久留米で全国大会が開催されました。

この全国大会は、北日本地区、九州地区、中部地区の小児科学会野球大会の優勝、準優勝チームでトーナメントが行われます。

全国小児科学会野球大会(久留米)決勝のスコア

決勝戦は藤田医科大学でしたが、強豪でした!

上のスコアの様に、追いつ追われつの好試合でしたが、最後はサヨナラで勝利することができました☆

野球は楽しいですが、子ども達との野球は特に楽しいです♪

リンク

仙台支倉小児科内科クリニックWEB予約

仙台支倉小児科内科クリニック公式インスタグラム